漫画のエステと現実

よく聞く評判は「勧誘がすごい」「すごく高いものを買わされる」など。某漫画の個人経営のアロマエステは、ゆったりしていてアットホームで、リラックスできる空間。 そういう描写が一切ない。行くならおすいうところに行きたいけれど、逆に裏側、経営側を見ているとあまり楽ではなさそう。 自分は元々「勧誘される、気持ちいいマッサージサロン」みたいな感じだと思っていました。 けれどもあるエッセイを読んで、「そんな優しいものではない」と。ぐいぐい肉を押され痛いし、お水もすぐに飲んだりできないから辛い。痛いし辛い。 「お通じの方はどうですか?」との会話になると、「1週間に一回でればいいほうですよ」など回答すれば、もう終わり。勧誘がはじまります。すごく高いサプリメント。 「出さないとやっぱり痩せないですよー」との柔らかで刺のある、胸にぐさぐさささる謳い文句。 こういうエッセイを読むと、「エステ体験2000円!」などを見てもやっぱり行く気がなくしてしまいますよね。 実際、個人の体質によってこういう勧誘が違うとは思うけれど、怖いなぁと思っています。 永久脱毛横須賀.xyz