無神経さに覚めてしまった彼への気持ち

同じクラスに好きな子がいたのですが、すごくその子とは仲良くて友人という関係になってしまっていました。こちらはすごく気があるのですが、向こうは完全に女友達としか思ってなくて、それをすごく感じたので好きだったのに告白できずにいました。そんな彼がある日急にぐっと間近に近づいてきて、顔をじっと覗き込まれました。ドキドキした私に言った彼の言葉は「おまえ鼻毛出てる」です。本当に恥をかきましたし、大好きな気持ちも一気に冷めてしまいました。こんな人に告白をしなくて良かったと思ったと同時に女友達以下の扱いを受けているような気がしました。それ以来ムダ毛処理は欠かさずやっています。 四日市 脱毛安い