2014年6月

キャッシングで借りた1万円を給料日に返す

キャッシングで借りた1万円を給料日に返す

(公開: 2014年6月24日 (火))

消費者金融会社でお金を借りた場合は、お金を月々返済していかなければなりません。
借り入れた金額が少額であれば、毎月の返済額は大きくありませんが、数十万円単位で借りると、毎月の返済額が1万円というように高額になってきます。
キャッシングの契約をする時点で、毎月の返済日を決めることができますが、なるべくお金に余裕がある時が、確実に返済に充てられるので、できるだけ給料日の直後が良いです。
また、その返済期限は後からでも変更ができるので、もし自分に合わない場合は、フリーダイヤルに電話して変更する必要があります。
消費者金融会社でのキャッシングについては、契約時に担当者からのいろんな説明がありますが、ない場合は自分ではっきりと聞くことが大事です。
それは、最初はシステムが複雑なために、返済のシステムについてや、利息について分からないことが多いです。
担当者に聞くことで、非常に親切丁寧に教えてくれるので、分からないところは聞くべきです。

銀行カードローンで即日借りるについては銀行カードローンで即日借りるGS73※今日借りるための条件で詳しく調べる


近いものがぼやけてきたけど、素敵な老眼鏡を買いに行こう!!

近いものがぼやけてきたけど、素敵な老眼鏡を買いに行こう!!

(公開: 2014年6月18日 (水))

数ヶ月前から、新聞を読む時にピントが合わず、薄ぼんやりしはじめました。あれ?これはもしかして老眼!衝撃でした。

私はめちゃくちゃ目が良いので、目が悪い人の気持ちがさっぱりわかりませんでした。

よく目を細めたり、眼鏡をぐっと鼻に押しあてじっと見たりしている人をみると、あらたいへんなのねと完全に人ごとだったのです。

しかしついに来ました老眼が!あまりに突然のことでかなり焦りましたが、母から目が良い人は老眼がひどいらしいわよと常々聞いていたので助かりました。

それにしても、しっかり見えないこと

ってある種恐怖体験ですよね。

私は遠くのものは信じられないくらいまだよくみえるので、近くのものがぼやけると目の奥や頭がクラクラしてしまいます。

一番困るのが、薄暗いおしゃれなレストランでのメニューです。目を細めたり離したりしても、よく見えず子供達に爆笑されました。

でも私は眼鏡が大好きなんです。

目が良いのに伊達眼鏡をかけるくらいです。ですから、とっておきの老眼鏡を買いに行こうと思っています。

なんだか楽しくなってきました!

血液をサラサラにする食べ物

 

 


貯蓄が趣味です。

貯蓄が趣味です。

(公開: 2014年6月12日 (木))

最近、貯蓄にこっています。。
というのも、我が家の家計がやばいからです。

どう考えても、収入より支出のほうが多い・・・。

みなさんの家はどうなっているんでしょうかね。

 

piggy-bank_2348608.jpg
参照:muryou-kakeibo.drwallet.jp/

これまで、実家暮らしが長かったので、感覚がまるで違う!!!

ここまで違うと、よくわからんです。

育ってきた環境の違いってすごいとおもいます。

 

スマップのセロリにもこんな歌詞がありましたよね^^;


雑誌とかでも節約の特集があることもあるけど、これがまた半端無い。

無理でしょって感じです。というわけで、自分にあった方法を探します。


ほっとしたいときにはこんな動画で気分を変えています。

 

東京の結婚式フラッシュモブ

 

幸せそうでいいね!

 


男性のムダ毛に対する意識

男性のムダ毛に対する意識

(公開: 2014年6月12日 (木))

近頃はムダ毛を気にする男性が増えてきました。たいていの若い人はムダ毛を処理するのが一般的になっているようです。そのため、ムダ毛の手入れをしていなかったりすると妙に浮いてしまうんですよね。女性もやはりムダ毛のない男性を好むようですし、ムダ毛があまりイメージを与えないということがよく分かります。もちろん濃い体毛は男らしさの象徴とも言えますし、それが似合う人もいるかもしれませんが、たいていの人にとってはムダ毛は余分なものでしかないのでしょうね。 志木 脱毛

他人のムダ毛を観察する人

他人のムダ毛を観察する人

(公開: 2014年6月 4日 (水))

自分のムダ毛を気にするのは当然のことですが、他人のムダ毛までいちいちチェックする人はどれくらいいるのかと疑問に思います。私は昔から人のムダ毛を意識するようなことはなかったので、友人の中に「すごく気になってマジマジと観察してしまう」という人がいてびっくりしました。でも、私のような考え方はまれで、人は意外と他人のムダ毛をしっかり見ているものなのかもしれません。何だか、ムダ毛に対する人の目線が怖く思えてきました。 http://bzsthl.com/