近いものがぼやけてきたけど、素敵な老眼鏡を買いに行こう!!

数ヶ月前から、新聞を読む時にピントが合わず、薄ぼんやりしはじめました。あれ?これはもしかして老眼!衝撃でした。

私はめちゃくちゃ目が良いので、目が悪い人の気持ちがさっぱりわかりませんでした。

よく目を細めたり、眼鏡をぐっと鼻に押しあてじっと見たりしている人をみると、あらたいへんなのねと完全に人ごとだったのです。

しかしついに来ました老眼が!あまりに突然のことでかなり焦りましたが、母から目が良い人は老眼がひどいらしいわよと常々聞いていたので助かりました。

それにしても、しっかり見えないこと

ってある種恐怖体験ですよね。

私は遠くのものは信じられないくらいまだよくみえるので、近くのものがぼやけると目の奥や頭がクラクラしてしまいます。

一番困るのが、薄暗いおしゃれなレストランでのメニューです。目を細めたり離したりしても、よく見えず子供達に爆笑されました。

でも私は眼鏡が大好きなんです。

目が良いのに伊達眼鏡をかけるくらいです。ですから、とっておきの老眼鏡を買いに行こうと思っています。

なんだか楽しくなってきました!

血液をサラサラにする食べ物